キャプチャ

福岡市長選挙を前に『市長って何をしよると?』

Pocket

福岡市長選挙が来週に迫っております。
福岡市からお送りしております、代表です。
さて、選挙に行こうとか福岡市内では若鷹軍団の歌にのせて促されておりますが、この選挙で福岡市はどう変わるのかわかりません。選挙に行こう!とは言いますが、今回選ぶ市長ってそもそも何をしているのか知りません。

まずはそこを知ることが大事かなと思い勉強してみます。

スポンサーリンク

●市長の立場

『首長 権限』でクリックすると一番最初にウィキペディアの『市町村長』の項目が上がってきます。
その中に書かれている内容は

地方公務員法の規定により、地方公務員法の規制を受けない特別職地方公務員とされる。

市町村長は日本国憲法第93条の定めにより、住民による選挙で選ばれる。

とのことです。まず市長とは
『住民による選挙で選ばれる、特別職地方公務員』ということです。

●市長の職務権限とは

市長の権限もウィキペディアに記載されてますので載せときます。

市町村長は市町村を代表する独任制の執行機関にして、市町村の組織を統括・代表し、また、事務を管理し執行する。具体的には、市町村の予算を調製・執行したり、条例の制定・改廃の提案及びその他議会の議決すべき事件について、議案を提出したりすることができる。(地方自治法第147149条

簡単に言うと、市町村の事務のうち、他の機関[3]が処理すると定められているものを除いた全てを担当する。

他、補助機関である職員を指揮監督すること、市町村内の公的機関の総合調整を図るために必要な措置を行えることなどが定められている。

とのことです。正直よくわかりません。
おそらく、『話し合う内容を議会に投げかけることができる権利を持つ』ということです。

●結局、何をしているのか闇に消える

市長が何をしているかは、おそらく高島市長はFacebook等で情報発信しているのでそれを見れば何をしているのかはわかると思います。でも結局何を基準に選ぶのかは見えてきません。

それぞれの候補者はこんな社会を作りたいと、ワーワー云うておりますが、その理想を『提案する』ことはできて、予算を振り分けることもできるけど、それを実行するのは市役所の職員であり、市民です。

結局は市長が決まったところで、たった一人のオッサン?オバサン?なわけです。結局、この街を良くするのは一人一人の市民なんですね。

まだまだ勉強不足で選挙の意義や市長の役割がいまいちわかりませんが、街を良くしたいと思う人が一人でも多くなるよう、教育に力をいれてほしいと個人的には思ってます。

まだまだ勉強が必要ですが、楽しい世界を作りたいと思ってます。
懲りずにお付き合いください!

政治を勉強したい方はこちらをどうぞ

福岡が楽しい街になりますようにーーー

Share Button
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>