キャプチャ

20記事目で考える、ブログを続けるための工夫

Pocket

似合わず連続して記事を貯めに貯めております。代表です。
開始したのが9月頃、、、だったかな。やっと20記事目に突入いたしました。まだまだ、読者を増やそうとかそんな段階ではございませんがチラホラと見ていただけているようなので、どんどん更新していきます。

今回はブログがなかなか続かない自分がいるので戒めのために更新を続けるために大切だと感じたことを3つだけ紹介したいと思います。

●誰かに見られてるなんて気にしない

ブログを書いてみてわかるのですが
誰かに見られていると思うと自分の文章の拙さが恥ずかしくて
中々公開のボタンを押すのに躊躇してしまします。
20記事書いて思うことは、

そんなの関係ない

ということです。誰も見てないし、誰かが見たとして批判を受けても
それは貴重な経験です。誰かに面と向かってモロに批判されるなんて経験はなかなかないですし。
とりあえず気にせずバンバンアップしていく。そうすれば自ずと文章力は付いていくと信じて書き続けます。

●カテゴリなんて気にしない

まだ20記事ですが、書き始めの頃はこのテーマについてとか
このカテゴリに、、とか色々考えていました。でも、そんなこと考えてもしかたありません。100記事くらい書いてみて、やっと書きたいテーマやカテゴリができてるのかなと最近は思います。
色んなブログ執筆の本にはニッチなテーマが良いと書いてありますが
読者を集めることだけがこのブログを書く目的でもないので、
読者を集めるということは考えずにツラツラ書き続けます。
ある程度書きたまったら再度、どんなことについて書くのかを考えていきたいなと思っている次第です

●デザイン考えるのも二の次

これは、『小さなチーム、大きな仕事』に書いてあったことなんですが

芯から始める

ということです。ブログ執筆に当たって大事なことは文章を届けること。
これに大事なことは『文章を書き続けること』であって、見た目が良いことではないんです。色々デザインとかも気になりますが
やっぱり芯は文章を書き続けることなので、まずはそちらに集中します。

世の中に溢れるブログを自分で書いてみると
色々と気づくことがあるもんです。
こうやって少しずつ自分を振り返り、改善していくことは非常に大事ですね。みなさんも毎日やっていることを一度振り返ってみてはいかがでしょうか?

福岡が楽しい街になりますようにーー

Share Button
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>