キャプチャ

政治について勉強してみる05-聞いたことある三権分立-

Pocket

冬の気配がしてくるほど寒い夜、いかがお過ごしでしょうか?
私は、そこそこ元気にやっております。代表です。
さて、一日空きましたが政治の勉強の再開です!今日は皆様一度は聞いたことはあると思います。『三権分立』についてです。乞うご期待。

●三権分立ってなんでしたっけ?●

今は、便利な時代でグーグル先生に聞いてみましょう。
はいはい、みつかりました。
司法権-法律に基づいて裁判を行う権限→裁判所が持っている
立法権-法律を作る権限→国会が持っている
行政権-法律に基づいて政治を行う権限→内閣が持つ
とのことです。
これを考えたのは啓蒙思想家のモンテスキューさんとのこと。
権力の濫用を防ぎ、国民の権利や自由を守る とのこと
確かに分立してないと『明日から一人1万年一回俺に寄付ね。寄付できない人はうさぎ跳び。』みたいな法律が作られる可能性もあるのです。これは納得。
そして、それぞれに違憲立法審査権(←めっちゃ覚えた記憶ある)とか衆議院の解散とか
色んな権利を有しているみたいです。大変よく考えられた仕組みです。
んで、結局これが僕らにどう関係してるんだってことが気になります。

このままじゃ教科書で習ったのと変わりませんね。

ただ、少し疲れたので更新は明日!

明日は『三権分立と僕らの生活』について書きたいと思います。
それでは福岡が楽しい街になりますようにーーー

Share Button
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>